税理士法第1条(税理士の使命)

税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。

 東京地方税理士会緑支部は、緑税務署が管轄する神奈川県横浜市北部の青葉区、都筑区、緑区の3区に事務所を置く約300名の税理士及び税理士法人の団体で、会員一同、税の専門家として社会に貢献しています。
 私ども税理士は、法人税、消費税、住民税、相続税(贈与税)、所得税の確定申告(青色申告)等の税務申告のお手伝いや税務相談(プランニング)だけではなく、個人から法人まで開業・起業のお手伝い、記帳代行等の経理業務の支援、経営相談、事業承継、資産評価、資産運用等のあらゆる経済活動に関して、税と会計の専門家の立場から納税者の皆様をサポートして参ります。